理想的な睡眠時間は何時間?

健康 2018年7月24日

よく言われる理想的な睡眠時間は1日7~8時間と言われていますが、
実際はどうなのでしょうか?
実は人によって理想時間は異なり、タイプとしては大きく3つに分ける
ことができます。

① ショートスリーパー
睡眠時間6時間未満(全体の5~8%)

② ロングスリーパー
睡眠時間9時間以上(全体の3~9%)

③ バリュアブルスリーパー
睡眠時間6~9時間(全体の80~90%)

このような結果から、決まった時間を睡眠時間とするのではなく、
個人毎に自分の理想的な睡眠時間を知ることが重要です。

そこで、自分の理想的な睡眠時間を探して見ましょう。

睡眠には浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があり、起床までに
90分すつ繰り返しています。
そこで、6時間や7時間半などの90分の倍数となる睡眠時間をまず設定
してみましょう。いろいろ試すことで、朝目覚めた時ににすっきり目覚める
ことが出来る時間を探します。

注意することは、理想的な睡眠時間を探す際には、毎日決まった時間に
眠りに入ることが重要です。人生の多い人では40%時間眠っているわけ
ですから、少しでも睡眠の質を高めるためにも、自分の理想的な睡眠
時間を知ることは重要ですね。

快眠りずむの詳細について