糖質制限中におすすめの間食について

健康 2018年4月16日

炭水化物に主に含まれる糖質を制限することによってダイエット効果を狙う場合、食事が物足りなく感じたり食間にすぐ小腹が空いたりすることがあると思います。

かといってスナック菓子やご飯を食べてしまったり、甘いジュースを飲んだりしてしまっては日々の努力を無駄にしてしまいます。糖質制限時は肉類は基本的に食べてもOKとされていますが、肉類を日々の食事や間食に用いるにはお金もかかるし、調理にも時間がかかることが多いです。

そんな場合に、小腹を満たせる手軽な食材としておすすめなのが、豆腐、卵、わかめ、しめじ、シーチキン、ヨーグルトなどです。これらの食材は身近なスーパーやコンビニでお手頃価格で購入できます。例えば豆腐は三個入り一パックで百円前後です。

豆腐を冷奴としてそのまま食べたり、わかめと卵を一緒に茹でてスープにしたりすると簡単な一品が出来上がります。しっかり食べたという感覚が欲しい時はかつおだしで味付けした卵焼きを海苔で巻いて食べたり、シーチキンとしめじを和えて炒めて食べたりするのもおすすめです。

夜遅くに小腹が減って我慢できないときはヨーグルトが便利です。糖質を制限するのは必要でも、お腹が空いて長続きせず結局ドカ食いしてしまっては意味がありません。身近なお手軽食材で小腹を満たし、糖質制限を長続きさせるのが良いと思います。

低糖サプリメント、ルックルックイヌリンプラスの口コミ