ストレッチを就寝前にやる

スポーツ, 健康 2018年3月11日

ストレッチを就寝前にやると良いのでしょうか。
それとも良くないのでしょうか。

ストレッチを就寝前にやると基本的に良いです。
激しいストレッチは逆効果になりますので、激しくないストレッチを就寝前にやると良いです。

では、なぜ良いのでしょうか。
ストレッチをやると伸縮運動によって硬くなっている筋肉がほぐされ、血管への圧力が低下し、酸素や栄養が巡りやすくなります。
酸素や栄養が巡りやすくなることによって、体のコリや痛みが改善されることがあります。

ストレッチをするとによって気持ちが良くなり、副交感神経が優位になります。
副交感神経が優位になることによって、眠りの準備が整ってゆきます。

また、血流が改善すると手足が温かくなり、その反面体の中心の体温が低下してきます。
体の中心の体温が低下することによって、ぐっすりと眠れる可能性が高まります。
つまり、良い睡眠をとることが出来るようになるということです。

質の良い睡眠ととることによって、生長ホルモンの分泌が盛んになります。
生長ホルモンが分泌することによって、お肌の新陳代謝も促されお肌がきれいになる可能性も高まります。

このように、就寝前に激しくない適度なストレッチをすることによって、いろいろな所に良い影響を及ぼしてゆきます。

http://xn--032-mi4bydn9eya4w9csim742brkm.xyz/