目の健康を考えた生活習慣が大切

健康 2017年12月19日

現代はスマホやパソコンなどで、目を酷使することが増えてしまい、その分、眼精疲労などが問題となっています。

目の健康に良いと言われている食材として有名なのはブルーベリーです。ブルーベリーはアントシアニンが含まれていて、目に良い働きをしてくれます。

眼精疲労だけではなく、老眼などにも効果があると言われています。ブルーベリーの他にも、ナスやクコの実なども目に良い効果が期待できます。これらの紫の色素の食材は目に良い効果があるようです。

最近ではサプリメントを利用する人も増えています。効果的に必要な栄養を摂取するために、長期保存が可能なサプリメントは便利なアイテムかもしれません。

目に良い影響を摂ることは大切ですが、やはり毎日の生活習慣の中で、できるだけ目に健康を考えた生活を送るようにしたいものです。そのためにも就寝前にスマホやテレビなどの明るい光に目をさらさないことも大切です。これは睡眠にも大きく影響してしまいます。

夜は照明を暗くし、副交感神経を働かせ、逆に朝は朝日を浴びて、交感神経を優位に働かせることが必要です。

また、老眼は個人差がありますし、目の健康を気遣った生活をすることによって、老眼の症状を軽減していくこともできます。まずは自分で出来ることから始めて行きたいものです。

ルックルックベリーの口コミ