グッチ裕三、オーナーであることを隠し店をべた褒め

ニュース 2017年7月17日

料理愛好家としても知られるタレントのグッチ裕三さん。

でも、明るい笑顔と裏腹な腹黒い一面が垣間見えるエピソードが「週刊新潮」7月6日号で紹介されています。

グッチさんがテレビのバラエティー番組で”浅草新名物”として「レベルが違うな」と褒めちぎっていた「浅草メンチ」が、実はグッチさんがオーナーを務める店の商品だったそう。14年5月1日放送の「ヒルナンデス!」(日テレ系)でも”開運ツアー”というコーナーで他のゲストにメンチカツを勧め、「運が向いてきそうでしょ?」と同じ店を取り上げていました。

この「浅草メンチ」という店は7年前にオープンしたそうですが、この店がある商店街振興組合の会長によれば、当初は閑古鳥が鳴いていたのにテレビで取り上げられてから客が増加。

食べ歩きのせいで通りも汚されてしまい、改善を申し入れても聞く耳を持ってくれないのだそうです。

オーナーが自分であることを隠して宣伝していたことは、ちょっとずるいな・・・という印象。めまんべつ観光夏まつり 水上花火大会 格安ホテル

味で勝負するなら姑息な宣伝行為を行うべきではなかったかもしれませんね。