日焼け後のスキンケア

美容 2017年6月10日

お母さん、この腕どうしたの?
カサカサだよ

今年小学一年生になった娘に指摘されました。

あなたの運動会で日焼けしたせいよ!

先日、娘の小学校で運動会がありました。
朝から曇り空が広がって、肌寒く感じられたので、上着を一枚羽織って出かけました。
ところがいざ競技が始まってみると、空は晴れ、カンカン照りになってきます。
直射日光を浴びながらも、上着は厚さのせいでとても羽織っていられず、肌はジリジリと焦がされていきます。
その結果、顔も腕も真っ赤っかになってしまいました。

それから一週間たった肌が、今現在カサカサになってしまっているのです。

本来、面倒くさがりでスキンケアに関してもずさんな私。
カサカサだろうがブツブツだろうが何も気にしないタイプなのですが、娘から
え~、ひどいよこれ~
と嫌がる声を聞かされては、お手入れをしない訳にいきません。

とりあえず風呂上がりに、普段使っている化粧水と乳液を腕にも使ってみました。
保湿効果のある乳液は少し多めにしてみました。
翌朝、起きると早速効果を実感しました。
いつも乾燥して白くなってしまっている両腕が、しっとりとしています。
さらに、冬の乾燥する時期、娘の頬や唇に使っていたワセリンもプラスして使用してみました。
効果はてきめん、一週間続けてみると、娘が頬ずりして離れないほどにしっとりした肌になりました。

これを機に、今後もスキンケアに気を配りたいと思います
http://xn--u9j5fna4c7cza1d.com/