片付けの習慣

その他 2017年3月18日

子供は親の背中をみて育つものなので、親が率先して片付けを行えば、小さい子供でも遊び感覚で親の真似をして親と一緒に片づけをしてくれます。我が家では、子供にはおもちゃ用のダンボールの箱を用意して、子供のおもちゃならば何でも入れるようにして子供たちに片づけを覚えさせました。
そんな子供も今では小学校に通うようになり何でも一通りできるような顔をしています。しかし、子供がおもちゃで遊ぶときは今でも段ボール箱に入っているおもちゃを部屋一杯にひっくり返して遊び、おもちゃで遊ぶのをやめて片づけをするときには、おもちゃをそのままダンボール箱に入れて押入れにしまいます。
このような方法でおもちゃをしまうので、我が家では子供がおもちゃ遊びをしたままになって、おもちゃが部屋に散乱しているといったことはありません。片づけをするというのは習慣なので、子供の頃からそれが当たり前になると片づけが面倒ではなくなると思います。
でも、この習慣は妻の家の習慣なので、私は相変わらず片付ける習慣が身についていません。車売るなら下取りより買取のほうが高く売れる