国金の仕事

ビジネス, 金融 2017年3月14日

融資だけではありません。事業の発展、企業の今後の事業活動について、的確なアドバイスを与える・・・それが日本政策金融公庫の仕事です。日本政策金融公庫では経営に関するアドバイスは無料で実施してくれるでしょう。

専属の税理士、中小企業診断士も参加するそうです。様々な疑問や質問ができる機会ですので、ぜひご参加を検討してください。

日本政策金融公庫における融資はもし返済が厳しくなった場合は、すぐさま対応可能です。例えば返済が困難な場合、減額申請も認可してくれ、支払い義務のある金額を見て、返済期間を延長してくれたりします。資金繰りが困難なときは減額申請を行い、経営状態が再度復活したら通常の返済に戻します。

日本政策金融公庫の融資は保証人を決めなければなりません。
普通は銀行は「定期預金の何倍までは無担保・無保証での融資」が可能ですが、日本政策金融公庫は預金受け入れ業務が存在しないので、そのようなメリットは一切ありません。

では保証人が決まらない場合は、商工会議所や商工会の推薦を受けた企業に対し、保証人不要で融資するシステムがあります。

日本政策金融公庫の審査は普通の銀行や金融機関と比較して時間がかかるのが特徴です。ユウシサポ,日本政策金融公庫,企業,資金