コラーゲンサプリでお肌がぷるぷる?

美容 2017年2月24日

コラーゲンサプリを飲んでお肌がぷるぷるになっていうのは嘘だと思います。
コラーゲンのサプリメントは飲んでもほとんど意味がないと言われているそうです。メーカーの言い分を言うとコラーゲンというのはタンパク質の一種類ですから、人間のタンパク質のうち3分の1をしめているのがコラーゲンですから、そして肌の弾力を保っているのはコラーゲンの働きです。年齢とともにコラーゲンは作られなくなってしまいますから、サプリメントで取り入れなきゃダメなんだというものがメーカーの言い分なのです。タンパク質の1/3ぐらいがコラーゲンでできていると考えるでしたら、動物も人間の体も同じ構成ですので、サプリメントをわざわざ飲まなくても肉を沢山食べれば、食べれば食べるだけコラーゲンを補給できることになりますよね。こう考えればコラーゲンのサプリを飲む必要がなくなります。
ですけど実際にはコラーゲンのサプリを飲んでも、肉をガツガツ食べたとしてもそれがそのままお肌に作用して肌の中のコラーゲンとして活動するわけがないということになります。コラーゲンというのはタンパク質なんですから胃液で分解されてしまってアミノ酸に変わります。そしてバラバラにされたアミノ酸が肌の中のコラーゲンに作り直されるかと言うとそれはありえないそうです。サプリを飲んでお肌がぷるぷる、実際はそんな簡単な話ではないのです。