キャッシングの審査について

金融 2017年1月27日

かならず審査を通らなければ、キャッシングの融資を受けることはできません。審査の基準は各キャッシング会社によって異なりますが、それでも大体の傾向はあります。審査の厳しさで言えば、低金利で、大口の融資を行っているキャッシング会社ほどハードルは高いといえます。

実際に審査で見られているのはどんなところなのでしょう。だいたい2つのことから、キャッシングの審査は見られているといいます。1つはスコアと呼ばれるもので、年収、年齢、勤続年数、住居環境などを数値データにまとめたものです。審査で高い評価を得るのは、年収は多く、勤続年数は長く、住居はアパートより持ち家の場合だといった具合です。

過去のキャッシング利用状況や、返済状況から審査をするのがもう一つの視点です。他社から借り入れ中の融資はあるか、過去に返済時の延滞など返済トラブルを起こしたことがないかなどです。審査の段階で、返済を長期間にわたってストップさせたことがある人や、返済できない状態になったことがある人は融資をしてもらえないでしょう。

返済できるものは返済してしまったほうが良いのは、もし今何らかの融資を受けている中で次のキャッシングを考えているという場合です。複数のキャッシング会社を同時並行して利用していると、審査での評価は下がります。滞りなく融資を受けるためのポイントは、きちんと審査の基準を理解しておくことではないでしょうか。

無印良品週間でのお得な買い方とは