私が思う探偵

その他 2016年11月18日

探偵というのは私が思うに雑用係なのではないかということです。人の情報を探し、人の後を追い、人を待つことをし、人について聞き込みをする。
そんなことは雑用係としか言いようがないですよね。でも、あこがれるのも事実。だって、普通の仕事じゃないから。事務の仕事や営業の仕事、
そんな普通の仕事ではないだけで憧れの対象になるんですよね。もちろん、ただそれだけではないのです。小説や映画の主人公が演じている
姿が格好いいというのは間違いなく事実です。それも憧れの要素です。さて、探偵はあくまでも雑用係だということを思い出してほしいのです。
理由は簡単です。物語の主人公はあくまでも依頼主であり、依頼主の参考にする情報を集めているということにつながるからです。つまり、
物語は依頼主の物語であり、探偵はそのお手伝いであるということ。情報をもたらし、その後の参考にする雑用係、事務仕事ではないですが、
地味ですよね。そこのところをわかっていない人が多いです。浮気調査を相談するならそれなりに有能な探偵を見つけるべでしょうね