年寄りと大病院での健康検査

健康 2016年10月31日

私の80歳になる母親はまだまだ元気です。 ちょっと耳が遠いとか軽い物忘れなどはありますが、 今でも料理もするし、買物にも手押し車を使ってでかけます。 血圧が高いので、定期的にかかりつけ医に行き、

血圧と、コレステロールのお薬は飲んでいます。 この前の診察の時、心臓の音が少し乱れているようなので、 念のために大きな病院で健康検査をしてみましょうと言われ、 紹介状を頂いて、地域の一番大きな病院へ連れて行きました。 これが本当に大変でした。 まず、初診受付にて紹介状を出し、30分待ち必要な書類を貰いました。 それを持って、心臓系の内科の建物まで結構長い距離を移動です。 そこの待合で書類を出すと、名前と生年月日を確認されて、 呼ばれるまで待つように言われ待合に座りました。 30分ぐらいで呼ばれたので行ってみると、また名前と生年月日を聞かれ、 機械で血圧を測るよう指示されました。その後はまた待合です。 そしてまた名前を呼ばれ、今度は心電図をとってきてくださいと言われ、 エレベーターで2階に上がって心電図のコーナーの受付に行き、 書類を出してまた待ちます。名前を呼ばれて行ってみると、 また名前と生年月日を聞いてきて、何番の部屋に入ってくださいとのことです。 心電図、心エコー、レントゲン、血液検査とすべてこの調子で、 あっちに行って待ち、呼ばれるたびに名前と生年月日の確認。 朝から行って、終わったのは3時でした。 さすがに母もくたびれてしまったようです。 重症ではないからいいけれど、年寄りが大病院にかかるのは本当に大変だと、 まざまざと実感した日でした。はー疲れた。 ピュアラクトEX16で便秘対策