時間がないからと夏の時などシャワーにするかたが多いですが

その他 2016年10月25日

シャワーを使うだけでは体が休まりません。
疲れがあるままで次の日を迎えれば、朝起きても便意は生まれません。
しかし布団に入る前に湯船に入って温かくすれば、腸も冷たさが消えて固さが消え去って排便する気になります。
便秘の治療だけでなく、リラックスできて朝は元気になっていますから眠る時間はとっておきましょう。
乳酸菌を摂るようにすれば腸内の環境が良い状態になって、腸の動きがスムーズになり便秘が治ります。
乳酸菌は食べる中で摂取することができるものですが、多くの食品の中に配合されていますので、自分にあった摂取の仕方を工夫し、お腹の状態を考えながら毎日必ず取り入れて辛い便秘を改善しましょう。
食生活に注意すれば便秘に対してよい状態を得ることができます。
猫背になったりパソコン仕事が多い、立ってばかり、そんな仕事ばかりでは、姿勢も良くなくなり最後には便秘に陥ります。
腸の元気を奪う姿勢をやめるために、椅子に座るならば背筋を伸ばして過ごしてください。
歩くときも背筋を曲げないよう注意していれば、だんだん背筋が伸びて姿勢の見本となり、つらい便秘もよくなります。
さっそうと歩く姿は素敵ですから、頑張りましょう。

B-UP(ビーアップ)の人気について詳しく書いてあるサイト