ヒアルロン酸注入の方法

美容 2016年9月02日

美容施術であるヒアルロン酸注入を受ける場合に大切なことは、前もって情報を得ておくことです。通える範囲にある美容クリニックや美容外科を雑誌やインターネットを使って探しだし、中身を検討しましょう。

最初から一箇所に絞らず、また1つの情報源の内容を鵜呑みにしないようにしましょう。カウンセリングを受ける候補を、いくつか決めましょう。少し面倒ですが、複数の施設を回ることがポイントです。

チェックしておきたいのは、施術の内容だけではなく、料金システムやアフターサービスについてです。注入する場所やヒアルロン酸の量など具体的なところを、どこでヒアルロン酸注入を受けるか決定したら相談しておきましょう。

実際の施術は約10分くらいだといいます。準備として必要なのは、あらかじめきちんと洗顔し、印をヒアルロン酸を注入する部分につけるなどです。痛みに弱い人は麻酔テープやクリームを使い、内出血予防や痛みの緩和のために患部を冷やします。肌の状態を見ながらヒアルロン酸の注入をしてきます。

ある程度の痛みがありますが、我慢できないほどの痛みではないでしょう。ヒアルロン酸の肌への注入が終われば施術は完了です。肌表面の腫れのほか、内出血を防ぐために肌を少し冷やすこともあります。ヒアルロン酸の注入による施術をした日も入浴することが可能です。化粧もしても良いようですが、できる限り肌に刺激を与えない方が良いでしょう。

妊娠中の肌荒れが気になる方は?