更年期の症状をまとめてみました。

健康, 美容 2016年7月30日

一般的に、更年期とは閉経前後の5年間に起こることだと言われています。


平均的に閉経が50歳でおとずれる人が多いと言われているので、凡そ40代後半になって更年期障害に悩む方が増えることになります。
ですが、更年期って本当に困ることになるんでしょうか。
実は、この期間に困る方とそうでない方がいるのです。症状の出方には個人差があるのですが、酷い方ですと日常生活もままならない程になります。
これは、更年期そのものがホルモンバランスの減少に伴う物ですが、若い頃のダイエットや不規則な生活も一因となっているようです。
症状の出方も、個人差があるので代表的なものをまとめてみました。

・身体のほてり
・汗っかき
・冷え性
・イライラ
・うつ
・肥満、むくみ
・食欲不振

などが挙げられます。
他にも肩こり、吐き気、睡眠障害もあります。症状は様々なので、もし思い当たる節があるようでしたら、一度病院を受診されるのも良いかもしれません。
一般的な治療法としてはホルモン注射が多いですが、生活習慣や食生活の改善で症状が和らぐ場合があります。
また、近年では30代女性にみられる「若年性更年期障害」や「男性の更年期障害」も多くなってきました。主な症状は女性の更年期障害と同じですので、気になる方は一度専門の医師に相談してみては、いかがでしょうか。

 

更年期 サプリ