手作りザワークラウト入りサンドイッチ

その他 2016年7月18日

ミュゼで脇の予約
今朝も早起きして朝食用にホームベーカリーでパンを焼きました。精製された白い小麦粉だけでは栄養分が足りないので全粒粉を混ぜ、さらにごまもイン!最近はまっているのは大好きな玉子サンドやツナサンドにザワークラウトをプラスすること。いつものサンドイッチが奥行き深い味になり、おいしさがUP!言うまでもないけど、ザワークラウトは千切りキャベツを塩漬けして作る発酵食品。体にいいのでたくさん食べたいので、作るときは1回でキャベツ2個消費しちゃいます!必要な材料はキャベツ、(粗)塩、キャラウェイシード(あれば)、チリパウダー(辛いのが好きな人は)熱湯消毒した瓶のみ!キャベツを刻んで、塩もみして、瓶の中に詰めるだけ!常温保存で3日後には酸っぱくなって出来上がり。あとは冷蔵庫で保存。さらに酸っぱくさせたいときは後2日ほど常温のまま待ちます。サンドイッチに入れる野菜はキュウリとトマト。ツナにも玉子どちらにも合います。毎朝食べても飽きが来ないほどはまっています!ザワークラウトの酸味が口の中をさっぱりさせるから飽きがこないんだろうな。