引越し当日に大奮闘した主人

不動産 2016年7月13日

私が今暮らしている家には、数年前に引越しをしてきました。この引越しでは業者を使わなかったのですが、それだけに色々と苦労もありました。そんな中でも一番大変だったのが、レンタルで借りた軽トラックでの出入りでした。

借りたトラック自体は軽なので比較的小さめのものだったのですが、今暮らしている家の場所というのが、車一台通るのがやっとという道路の奥まったところにあるのです。なのでそんな狭い場所をトラックで何度も出入りするのは実に大変だったのです。

まず家の前に駐車するためにはバックで入る必要があり、そうしないと今度はUターンに苦労する羽目になります。こうして我が家で一番運転歴が長く、運転に慣れた主人がトラックを運転することになったのでした。ただ腕力のある主人がトラックの運転につきっきりになってしまうと、今度は荷物の運搬の手が足りないことになります。

なので結局主人には運搬と運転とであわただしく動いてもらうこととなり、引越し当日の夜にはぐったりとしていた主人に申し訳なかったかなと思った私でした。

単身引越しの料金を節約する