毛染は無添加が良い

美容 2016年2月29日

髪の毛は、年を取るにしたがって、そうしても薄くなる可能性があります。しかし、髪の毛が白くなると老けて見えるので、キチンとそめて白髪が目立たないようにしておくと言うのが大切になります。

髪の毛を優しく染めたいと思った場合には、lplpトリートメントと言ったようなモノを利用するのが良いのでではないかと思います。髪をいたわりつつ染めることが出来て、色もブラウンやソフトブラック、モカブラウン、ダークブラウンと言ったような色から選ぶことが出来るので利用しやすいのではないかと思います。

使い方も簡単でLPLPを適量を手にとって、たっぷりと髪全体に馴染ませてから、こーむといった櫛のようなもので、髪にむらをなく全体にLPLPを馴染ませます。

lplpを馴染ませる為には、20分から30分程度は放置しておくというのが大切です。特にカラーが定着しにくい人の場合には、シャワーキャップやさらんさっぷなどで髪の毛を包み込んでおくことで、より髪の毛に色が定着しやすくなります。

最後はLPLPを洗い流せば毛染めが終了です。

LPLP薬用育毛エッセンスとバイオラッシュの使い方

タグ: