エアコンをどうするかは引っ越し時によく問題になる

生活 2016年1月26日

賃貸のアパートやマンションからの引っ越しの場合は、エアコンは入居時から備え付けであれば、そのままにしておきますが、自分で後から取り付けた場合に、エアコンを外して移動するかはとても難しいもんだですね。

エアコンの取り外しや、取り付けの作業は意外と費用がかかりますから、古いエアコンなどは、そのままその場所においていったほうが安く済む場合があります。また、エアコンの取り外しや設置について、何も決定していないという困った状態に陥ってはいませんか?エアコンは扱いが難しく、自分で取り外すのは難しく、そうであるなら、電気屋さんに依頼するのか、引っ越しの日に業者に頼めばいいのか、さらに、転居先において、取り付け工事はいつどうするのかなど不明点が多いので、いろいろ難しい問題になってしまいます。いずれにしても、エアコンの設置や取り外しは、専門知識のない人にとっては大変難しいので、必ず専門業者を呼んでお願いするしかありませんが、エアコン取り付け工事一台に一万円から一万五千円くらいといったところだそうです。もし、エアコンの工事も引っ越し作業としてサービスでついている場合は安くなるはずですが、エアコンを荷物として移動させるだけなら、どこか別の業者に取り付けを頼むか、新しい物を購入して、店の人に取付工事と古い物の引き取りを頼むか費用やかかる手間など、総合的に考えてみた方が良いです。
「引越し価格ガイド」引越し費用の見積もりや引っ越しの手続き 

タグ: