天王寺ミオへ服を買いに行ったら…

ファッション 2015年11月02日

一般的な感覚では季節はどうなのでしょうか。立秋といっても、とても秋は感じられない、と毎年思うのは私だけではないかもしれません。しかし、さすがに9月にはいって、白いレースの上着は遠慮しそうです。

随分前から、天王寺ミオでは夏物バーゲン、最終処分市が開催され、ファッションバザールのお知らせなどが次々くる感じでした。今は、まだ、夏気分であっても、秋の装いです。外を歩いてみると、日傘を相変わらずさしていますが、照りつける日差しから、若干柔らかな日差しに変わってきています。着るものも考えないと、人のふり見て・・・で、いかに自分が薄い物を着ているかを気付かされます。

真冬でも夏のような格好をしている方も居ますが、やはり、大人のスタイルはあるものです。上品さを感じさせる、それでいて、暑苦しくないファッションであることは必要です。下は薄めでも、上は長めの袖になってきています。暑いと感じる時もありますが、季節を写しだすスタイルは必要です。もうその格好は、と先日から天王寺ミオも秋物に入れ替えていました。

天王寺ミオ営業時間