歯のホワイトニングって保険適用されるの?

その他 2015年9月16日

近頃は歯をホワイトニングできる歯科医院が増えてきました。審美歯科などもありよく見ますが、そもそもホワイトニングは保険で行えるのでしょうか?

ホワイトニングは現在保険適用されていません。もし保険がきけば医療費は三割負担ですむのですが、もし歯のホワイトニングをしたいのであれば費用は十割負担、すべて自費です。ホワイトニングは自由診療なので、使える薬剤などに縛りがありません。ですから一言でホワイトニングと言っても、人や場所によって様々な方法で行っています。また保険医の中でも、保険内の治療の他に自費のホワイトニングを行っている所もあるので、詳しい事は近くの歯科医院で尋ねてみるといいでしょう。

ちなみによく間違えやすいのですが、歯のホワイトニングとクリーニングは全く違います。歯のクリーニングは保険適用です。その理由はホワイトニングがあくまで歯を白く美しくすることが目的というのに対して、クリーニングは歯周病の治療が目的だからです。

実は保険適用の歯のクリーニングをするだけでも、歯がキレイに、またツルツルになります。クリーニングは歯周病の治療として歯についた歯石を取り除いていくのですが、歯石を取る時に使う器具で同時に着色なども落とせることができるのです。また歯石を取る時にも歯に細かい傷が歯に付いてしまうので、歯石を取った後は必ず歯の表面を磨きます。これにより歯の表面につやが生まれ、舌で触れた時もツルツルした感じになります。歯科医 オススメ ホワイトニング歯磨き粉を使えば簡単にできますよ。