ファンデーションでイメージ作り

美容 2015年9月04日

色白は女性にとっては憧れですよね。

でも、あまり色白のメイクにしてしまうとミスマッチになってしまいます。

 

明るいファンデーションは透明感があり、シミ、くすみといったお肌のトラブルが透けて見えやすいために、どうしても厚く塗りがちになります。

時々、厚化粧の人を見かけますが、とても不自然だと思います。

 

もし、顔に立体感を出したいという場合には首の色と同じ位のファンデーションを選び、ハイライトで自然に引き締め効果を出すと良いでしょう。

その際に、暗すぎると透明感が失われるので注意が必要です。

 

首の色は少し暗いイメージがあります。自然になじませる様にすることがテクニックの一つです。

 

ベースメイクは見た印象を左右させるものとして欠かすことができないものです。

色選び、塗り方などでベースメイクが美しく仕上がるかどうかが決まりますので、妥協は禁物です。

 

丁寧に仕上げる様にしましょう。

 

リペアリキッドファンデーションは100%天然由来で肌のことを考えたファンデーションです。