ゴルフウェアのマナーと選び方

スポーツ 2015年7月01日

ゴルフをコースで行う場合には、服装のマナーがありゴルフウェアを着用する必要がありポロシャツなどの襟付きのものにスラックスやスカートというのが正式なゴルフウェアになります。

動きやすいようにコットンのパンツなどを着用しますが、シャツの裾はパンツの中に入れなければならずジーンズやジャージは好ましくありません。
女性の場合はキュロットなども動きやすくてよいですが、ホットパンツのように露出が多いものは避けます。
形に決まりはありますが、色が派手でもマナー違反ではないため色で個性を出すことはできます。
初心者でまだゴルフウェアを揃えていない場合にはポロシャツとチノパンを着用していれば問題ありません。
屋外で行うスポーツで、少量の雨が降っても中止することはないのでレインウェアや防寒対策も必要になります。
サンバイザーか帽子をかぶり、女性の場合には紫外線カットの効果のあるものを利用すると日焼けを防ぐこともできます。

片山晋呉のスイング練習法